リスタのブログ

本当に必要な事に対してお金を使う

結婚相談所は、合理的な自己投資だという話を聞いたことがあります。

最終的な目標を結婚とした場合。

婚活パーティーはどおでしょう??

せっかく、「雰囲気も素敵で良い感じの人がいた」としても、2人で飲みに行って、最終的には結婚していた!ガーンってなるオチもありますよね。

参加者が『本気で結婚したい人かどうか』を早い段階で、見極めるのは至難の業ですよね。

合コンはどおでしょう??

こちらも、人数が4-4とか3-3で、少ない場合は、親密に仲良くなるには良いですが、やはり最終的な婚活への真剣度が未知数ですよね。

いずれも、遠回りが許されない婚活において、ロスがありますよね。

では結婚に興味がある男性は一体、どこにいるのか?

見た目も爽やかで、経済的にも余裕もある男性が、我が、結婚相談所にはいます!!


とはいっても、実際どんな人がいるの??

実際、どんな方が登録しているのか??実物を見せてくれーとなると思います。

顔写真はもちろん、年収、学歴、、家族構成、趣味、人となりが伝わる自己紹介、結婚観など、詳細プロフィールなども、面談の際に閲覧いただけます。

まずは、お気軽にご相談お待ちしてます。

「相談だけして、入会せずに帰っても良いのすか?」

「まだ、心の準備ができておらず検討して資料だけ持ち帰ります」

問題ないです。心配される方も多数いらっしゃいますが、皆様、各々のペースがありますので、ペースを守りながらで大丈夫です。

結婚相談所のイメージ

結婚相談所は、「困った人が最終的に行きつくところ」「イケてる人がいない」

何を隠そう、私自身が業界に入る前に抱いていたイメージがそうでした。

しかし、業界に入り、多くの会員様や、面談希望の方々にお会いする中で、大きくそのイメージは覆されることになりました。

女性は特に、若い頃は、身近な出会いや合コンやパーティーで良い出会いが、あちこちに転がってるので、まだまだ大丈夫!と延々と出会いを探し続けることになる婚活難民が増えていく。男性も、若い頃の方がチャンスが多いのは確かです。

残念ながら、出会い系に毛の生えた程度などのイメージしかない方に、たまに出会うと、ガッカリすることもあります。

最近では、認知は広がってきたようにも感じますが、まだまだ誤解も多い業界と感じております。

正しく伝えていく事が必要ですね。時間がかかっても、正しいものは普及していくと痛感しております。

今後は、益々、結婚相談所の役割が大きくなると感じております

先入観にとらわれず、1つの選択肢をして考えていただけると幸いです。

まずは気軽に、ご相談、お待ちしております。

結婚に向く女性の占い結果!?

生年月日でわかる統計学の基礎として、四柱推命という学問があります。

婚活でも、活かせる事がわかっていますので、多くの会員様にお役立てしております。

より家庭的、結婚運が高いとされているのは、以下が命式の中に存在する場合です。

「正財」「食神」「印綬」の3つが特に良いです。(主な命式は10。うち5つを持つ。重複の場合もあり)


「食神」は衣食住の福禄の星で人気の星です。女性がこの星を持つと母性愛が豊かとなり、沢山の子供を産んでも包み込むようにして育てることも出来るなどと言われてます。

「正財」は優しく家庭的で夫に仕え、子供の面倒をよく見る良妻賢母となり、家庭の主婦としては申し分ない星となると言われております。

上記の星があれば、全て安泰かと言わればそうでもないので、詳しくは聞きたい方は、一度、お話しいたしましょう!!

お気軽にご相談、お待ちしております。

「婚活リップ」

こんにちは。

皆さんは「婚活リップ」なるものの存在をご存知ですか?

今、婚活女子の間ではかなり注目されていて、つい最近の検索キーワードランキングでも上位に入っていました。

「婚活リップ」とは、有名化粧品メーカーが発売しているリップで、「これを使って結婚できた」「意中の人からデートに誘われた」等など、幸せを報告する口コミで広まったリップなんです。

もちろん、使った女性がすべてハッピーになれたかというと、定かではありませんが、そのリップを使うことによって、女性としての自信を与えてくれたり、あと少し勇気がなかった自分の背中を後押しするアイテムなのかも知れませんね。

もちろんその効果を信じるか信じないかはあなた次第、、、まるで都市伝説のような「婚活リップ」のお話でした。

私どもは豊富な経験と実績で、あなたの新しい魅力を発見し、結婚への第一歩を精一杯後押しさせて頂きます。

安心してください、都市伝説ではありませんよ。

ご興味をお持ちになられたら、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

理想の夫婦

こんにちは。

今日のテーマは「理想の夫婦」です。

結婚する前には、多かれ少なかれ「こんな夫婦になりたいな」と、ぼんやりとでも理想とする夫婦像があるのではないでしょうか。

実際には、夫婦の形は千差万別、百人百様と言っていいくらい世の中の夫婦の数だけそれだけの形があり、理想はあれど、これが絶対という完全な形はないのかも知れませんね。

結婚式でのケーキカットが夫婦最初の共同作業だとすれば、その日から二人は年月をかけ、互いに足りる部分、足りない部分を補い合い、自分達なりのオリジナルの夫婦の形を築き上げていく。

たとえそれがいびつな形であっても、それがその夫婦にとっては誰にも真似できない完成形。

余っている部分と不足している部分を互いに組み合わせて夫婦になる。

そんな比翼の鳥のようなパートナーを見つけ出すのは、複雑なジクソーパズルの1ピースを見つけるくらい難しいと思っていませんか?

そう思っていらした方々が、弊社の会員になられてもう何組も新しいスタートをきられています。

「こんな人と結婚がしたい」

まずはそこから始めませんか?

経験豊富なスタッフが、あなたからのご連絡をお待ちしております。